米盛病院

【米盛病院】(鹿児島県)から看護学生へメッセージ

『一秒を救う。一生につなぐ。』
一秒をあらそう命も、まもりたい。
一生につながる笑顔も、まもりたい。

救急科と整形外科のふたつの専門科を高度に統合した病院です!
あなたの医療人としての夢をどうぞ、ぶつけてきてください!


募集職種
  • 看護師
病床数 506床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 一般病棟 7:1
回復期リハビリテーション病棟 13:1,15:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ちょっと想像してみて下さい。

あなたは看護師になってどんな夢を叶えたいですか。
プロフェッショナルとしての看護師の夢、社会人としての夢、
そして人間としての夢。

現場で働く姿だけでなく、一人の人間として生きていく姿も想像してみて下さい。
それを一つずつ叶えられたら、きっと素晴らしい人生です。
自分の限界を決めずに、あなたが自分自身を越えていけるよう、
私たち米盛病院は可能性という「翼」を贈ります。

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

看護部長からのメッセージ

【米盛病院】(鹿児島県)の看護部長からのメッセージ

米盛病院 副院長
菊地 雅文

米盛病院 副院長 挨拶

 社会医療法人緑泉会は、病院、2つのクリニック、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所の6つの事業所から成っており、看護師として活躍できる幅が広いことが特徴です。また2014年に基幹病院である米盛病院が新築移転したことで、救急科と整形外科の両方を極められる環境が整っています。
 救急科の受け入れ件数は、移転時の約2倍。また、民間医療ヘリやドクターカーなどの出動件数も増加しており、病院前救護に興味がある方にも最適の環境です。
 一方、整形外科の症例数は県内NO.1。急性期、回復期、そしてリハビリと全体を通じて携わることができ、看護師として着実にステップアップできる職場です。
 私たち看護局は、「高い志と技能を持ってあなたの思いに応えます」という理念のもと、豊かな知識と確かな技術を習得し、おもてなしの心で患者さまやご家族の思いに応えられる組織でありたいと思います。
 最後になりますが、当病院は2016年4月に災害拠点病院の指定を受けました。今まで以上に一人ひとりが誇りと使命感を持ち、一人の看護師として自分に何ができるのかを問い続けて欲しいと願います。

先輩からのメッセージ

【米盛病院】(鹿児島県)の先輩からのメッセージ

~HCU配属~
写真右:田中 佳秀さん(看護師4年目)    写真左:谷口 正一郎さん(看護師1年目)

プリセプター・プリセプティーからのメッセージ

指導をするなかで悩むこともありますが、プリセプティの成長していく姿を見ることが、自分自身の喜びに繋がっています。
また、プリセプティから気付かされたり学んだりすることもあり、特に患者さまに対して優しく丁寧に接する姿は見習うべきものがあると感じています。
今後もプリセプティの一番の心の拠り所となれるよう真っ直ぐに向き合い、看護師として一緒に成長していけるよう関わっていきたいです。
(写真右:田中さん)

入職当初は不安が大きく、戸惑うことが多かったです。
しかし、プリセプターを始めとする多くの先輩方から声を掛けていただき、丁寧な指導をしていただいたおかげで、少しずつではありますが成長できていると感じています。また、仕事以外のことに関しても、困っていることや悩んでいることがないか声を掛けてくださるため、とても心強いです。
当院はキャリア開発ラダーシステムのもと、さまざまな研修を受講することができます。充実した教育環境の中で知識や技術を身につけることで、自信がつき、成長を実感することができる最高の職場です。
(写真左:谷口さん)

【米盛病院】(鹿児島県)の資料を請求する 【米盛病院】(鹿児島県)に問い合わせする

米盛病院(鹿児島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院