済生会新潟第二病院

【済生会新潟第二病院】(新潟県)から看護学生へメッセージ

日本最大規模の社会福祉法人「済生会」の病院です
60%以上の有給消化率、低い離職率(H28年度5.6%・全国平均10.8%)、 保育園の併設など、看護師さんが働きやすい環境が整っています
また、自律した看護師の育成を目指して研修体制も充実しています
8月の採用試験を実施いたします。若干名の募集となりますが、詳しくは当院ホームページ「採用情報」をご確認ください


募集職種
  • 看護師
病床数 425床
外来患者 899名 入院患者 327名
看護体制 看護体系 7:1 看護 ICU 2:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は「社会福祉法人」、「急性期病院」、そして「教育病院」の3つの顔を持っています。
「済生会」は社会的に恵まれない方々の医療・福祉に積極的に取り組むことを使命とする団体です。

当院に求められている最も大きな役割は地域住民の皆さんの医療を担うことです。当院は「地域医療支援病院」および「地域がん診療連携拠点病院」であり、地域の医療施設と緊密な連携をとりながら急性期病院として質の高い医療活動を行っています。

当院は「臨床研修指定病院」として臨床研修医の教育指導を行っています。研修意欲に満ちた若い医師が多数働いており、病院の活気をみなぎらせる原動力となっています。

▼看護部の特色▼
私たちは患者さん一人一人が安心して入院生活を送れるように取り組んでいます。
私たちは認定看護師の育成に積極的に取り組み、県内随一の支援を行っています。

・病院機能評価Ver.6認定
・BFH(Baby Friendly Hospital)赤ちゃんにやさしい病院認定
・看護学生実習受け入れ
・講師ボランティア
・新卒看護職員公開研修

看護部長からのメッセージ

【済生会新潟第二病院】(新潟県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
古俣 ひろみ

看護部長の古俣ひろみです。

当院は、社会福祉法人済生会として、恵まれない方々に医療を提供すること、そして、地域医療支援病院として、地域住民の方々の医療を担うことを使命としている病院です。

医療の中心は患者さん(利用者さん)で、その最も身近にいるのが私達看護師です。済生会・病院・看護部の理念に従って、より良い医療・看護サービスが提供できるよう、研鑽を怠らず、全人的ケアの向上に努めていきます。

一緒に、済生会新潟第二病院で働いてみませんか。

先輩からのメッセージ

【済生会新潟第二病院】(新潟県)の先輩からのメッセージ

看護師
先輩看護師さん

先輩看護師インタビュー

看護師として就職して患者さんと接し、看護する事は大変な事が多いですが、とてもやりがいのある仕事です。
仕事をするなかで楽しく働くことも大切な事だと思っています。

当院では、年次有給休暇の消化率も高く休み希望も比較的とりやすいため、リフレッシュしてまた仕事が頑張れます。
その他にも看護部だけではなく、組合企画のスキー旅行やフットサル、ソフトボール、野球などの活動もあり、
大会に出場し優勝経験もあります。看護部だけではなく、他職種との交流も多くあり楽しく働くことができます!
こんな素敵な済生会新潟第二病院で一緒に働きませんか?

【済生会新潟第二病院】(新潟県)の資料を請求する 【済生会新潟第二病院】(新潟県)に問い合わせする

済生会新潟第二病院(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院