平成立石病院

【平成立石病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

203床というアットホームな急性期病院として、地域の救急医療体制の充実に貢献。忙しい現場だからこそ、働きやすい環境を整え、職種間の距離を縮める楽しい職員行事を大切にしています!


募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
病床数 203床
外来患者 100名 入院患者 185名
看護体制 10:1看護
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

地域密着の急性期病院として、小回りのきく救急体制を構築。203床と中規模ながら、年間約5,000台以上・24時間365日の救急体制で搬送を受け入れ、「地域救急医療センター」として東京ルールの一翼を担っています。

現場では“患者様に寄り添ったチーム医療の実現”を目指して、ドクター、ナース、コメディカルが密接に連携。垣根のない、風通しの良い職場づくりに向けて、職員間の絆を深める院内行事を大切にしています。

看護部は「人を敬う心」を大切に、看護師である前に「人」として成長することを目標としています。


▼教育基本方針
クリニカルラダーに沿った年間教育計画を実施しています。

 
1:専門職として、質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する。
2:職員ひとりひとりの能力向上を支援する。
3:自己研鑽の機会を提供する。


看護部長からのメッセージ

【平成立石病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

平成立石病院
看護部長

忙しい職場だからこそ、働きやすい環境を!!

2002年に誕生した当院は、二次救急や地域救急医療センターなどの指定を受けて発展し、今や葛飾区を代表する急性期病院へと成長しています。 東京都の救急医療体制は、急患の受け入れ拒否・たらい回しが問題になっていますが、当院の救急搬送台数は年々増え続けています。看護部では、急性期病院の看護師に求められる知識・技術・態度の習得を大きな課題とし、教育委員会とともに院内外の研修参加を推進しています。
救急の現場は本当に厳しいですが、どんな壁も、あなたを大きく成長させるチャンス。私も看護部長として、皆さんのモチベーションアップを一番に考え、私生活も含めて応援していきます。

先輩からのメッセージ

看護師として、 一度は急性期病院で働きたい!

Q:数ある急性期病院の中からこの病院を選んだ決め手は何でしたか?

A:都内では、急患のたらい回しなどで治療が遅れ、尊い命が失われてしまう事故が多いんです。でも平成立石病院は、「東京ルール」の協力機関となり、“断らない救急”をモットーとしているところに好感が持てました。実際に見学に来た時も、スタッフの皆さんの対応がすごく良かったんですよね


Q:急病院って聞くと、忙しくてピリピリした雰囲気を連想してしまいますが…、実際はどうですか?

A:忙しくないと言ったら嘘になるけど、当院はすごくアットホームな雰囲気ですよ!特にドクターとの距離が近くて、院長とも気兼ねなく会話ができる関係です。


Q:患者様への接し方やマナーを学ぶ場はあるんですか?

A:当院ではホスピタリティ精神を養うために、外部から講師を招いて、有名テーマパークのおもてなしの心や、医療従事者としての接遇についての講演会を開いています。私も先日、元CAが講師を務める接遇セミナーに参加しました。職場では忙しさに捕われがちなので、いろいろ気付かされましたよ~。やっぱりどんなに忙しくて余裕がなくても、それを態度に出しちゃダメですね。

【平成立石病院】(東京都)の資料を請求する 【平成立石病院】(東京都)に問い合わせする 【平成立石病院】(東京都)に応募する

平成立石病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る