>   > 荒木記念東京リバーサイド病院

荒木記念東京リバーサイド病院

【荒木記念東京リバーサイド病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

患者様、ご家族、そしてスタッフの誰もが「この病院を選んで良かった!」と思える病院を目指して、この街と一緒に成長していきませんか。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 133床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 一般病棟10:1 回復期15:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院が設立した背景には、東京都と荒川区が手掛けてきた再開発「東京新大陸プロジェクト」があります。その内容は、新たな都市をイメージした大規模マンションを建築して、若い世代をたくさん街に呼び込もうというもの。周辺には多くの商業施設も開業し、都市機能が充実したエリアになりつつあります。

そんな中で私たちに求められているのは、医療で街づくりに参加すること。地域の人々に安全・安心な暮らしをお届けするため、幅広い診療科を揃え、健康セミナー等の地域に向けたイベントも多く開催しています。


▼教育制度
▽教育体制の特徴
クリニカルラダーに沿って、OJT(現場教育)とOFFJT(集合教育)で段階的に学んでいきます。
また、4つのグループ病院共通の看護教育部長がおり、各病院の教育委員会はじめ看護研究に関わっています。
 
▽プリセプターについて
看護教育研修を受けたプリセプター(2名体制)が、あなたのレベルに合わせた指導を行います。
新卒者はもちろん、既卒の方やブランクから復職した方にも手厚く対応するので安心ですよ。
 
▽目指す看護師像
地域のためにできることを柔軟に考え、実行する力のある看護師を育てたいです。
また、特定看護師や認定看護師などのスペシャリストを輩出していきたいですね。

看護部長からのメッセージ

【荒木記念東京リバーサイド病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

東京リバーサイド病院
看護部長

あなたの力を待っています

看護部では地域のために何ができるかを話し合いながら、産科病棟の「助産師相談」、回復期病棟の「リハビリ等、多職種による充実したチーム医療」、一般病棟の「看護師と看護補助者の協働」等、新たな取り組みを積極的に導入。街を支え、街の未来を創る喜びを日々実感しています。

また、新しい病院ということもあり、未完成の部分を創り上げていく楽しさ・やりがいもいっぱいです! この街を、そしてこの病院を、一緒に育てていきませんか! あなたの力を待っています!

先輩からのメッセージ

【荒木記念東京リバーサイド病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

看護師 上野
(回復期リハビリ病棟勤務)

地域に頼られるキレイで新しい病院!

見学に訪れた時、新しくて清潔感のある院内に惹かれて入職を決めました。私の働く回復期リハビリ病棟は地域からのニーズが多く、ベッドは常に満床状態。そんな忙しい中でも、PT、OT、STとのチーム医療で、患者様の1日も早い在宅復帰に向けて取り組んでいます。現場ではプリセプターの先輩だけでなく、病棟の皆さんが指導してくれたおかげで、半年もすると業務の流れを覚えることができました。

当院は院外研修に参加できる機会に恵まれているので、さらに専門的なスキルを磨いていきたいです。

【この街のココが好き!】
南千住駅、牛田駅、京成関屋駅の3つの駅から徒歩圏内で、JR、TX、京成線、東武線、東京メトロといった5路線が利用できるところ。

【荒木記念東京リバーサイド病院】(東京都)の資料を請求する 【荒木記念東京リバーサイド病院】(東京都)に問い合わせする 【荒木記念東京リバーサイド病院】(東京都)に応募する

荒木記念東京リバーサイド病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る