>   > 橋本市民病院

橋本市民病院

【橋本市民病院】(和歌山県)から看護学生へメッセージ

私たちは地域の中核病院として救急医療を支えております。
 看護部は病院を利用される患者さま(ご家族)が、安心して診察を受け、快適な療養生活を送れるために支援する重要な役割を担っております。医師をはじめ、他職種とのチームワークを大切に、温かく、やさしい看護を提供するように心がけています。
 大阪南部、奈良県南部からも多くの職員が通勤しております。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 300床
外来患者 618名 入院患者 251名
看護体制 10:1
夜勤は2交代と3交代の混合(希望により)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 私たちは地域の中核病院として、和歌山県だけでなく奈良県南部にいたるまで広域に救急医療を支えております。
看護部は病院を利用される患者さま(ご家族)が、安心して診察を受け、快適な療養生活を送れるために支援する重要な役割を担っております。医師をはじめ、他職種とのチームワークを大切に、温かく、やさしい看護を提供するように心がけています。そのためには患者さまの不安や悩み、苦しみを優しく受け止め、共感できる豊かな感性と人間性を育むこと、そして高い専門知識と能力を培う人が育つための教育体制作りに取り組んでおります。
『癒される』『安心できる』との気持ちを抱いていただけるような看護が提供できる病院でありたいと願っております。
夜勤は、基本3交代ですが、希望により2交代も行っております。
院内保育所(夜間保育)も完備しており、結婚後も安心して働けます。
病院は大阪府と奈良県の県境に立地しており、職員は大阪南部、奈良県南部からも多数通勤しております。


看護部長からのメッセージ

【橋本市民病院】(和歌山県)の看護部長からのメッセージ

副院長兼看護部長
西山 登志子

一生懸命がんばる人を応援します!

私は、看護には「思いやり」が大切だと思っています。相手の立場に立って、自分がされたら嫌なことを相手にしない。その気持ちを忘れずに、日々の行動につなげて欲しいと願っています。 「相手」とは、患者様でもあり、患者様のご家族でもあり、地域の方々でもあり、市民病院のスタッフでもあると思います。
看護師は“命”を預かる難しい仕事です。けれど「思いやり」で相手のことを考え、また、自分がしたい看護は何かと考えれば、おのずと行動につながっていくと思います。だからこそ、相手を思いやれる人、一生懸命がんばる人、やる気のある人、を応援したいと思っています。

先輩からのメッセージ

【橋本市民病院】(和歌山県)の先輩からのメッセージ

新卒入職
村井春菜

個々人を見てくれる環境で、しっかりステップアップできる病院です!

Q:橋本市民病院に就職を決めた理由を教えてください!
A:最初ほかの病院と迷ったんですが、雰囲気が良かったので橋本市民病院に決めました。学生時代の実習病院だったこともあって、患者さんから良い評判を聞いていたんです。建物は新しく明るくてきれいで、優しい看護師さんが多く、働き始めたら考えていたよりもずっと良い雰囲気で驚きました!

Q:人間関係の良さや教育体制はどうでしょう?
A:私の病棟には気軽に話せる先輩が何人かいて、仕事のあと食事をご一緒したり、休日はスキーに誘ってくださったり、プライベートでも良くしてもらっています。しんどい時の相談もすごく聞いてくれました。同じ経験をされてきているので、「私はこうだった」と話してくれたり。
教育にも満足しています。新人研修が月に1回あるんですが、チェックリストはプリセプターさん、姉プリさん、副師長さんの三段階で見ていただけます。やりたいことや目標を書く感想の紙なんかもあるんです。プリセプターさんは身近で話しやすいし、プリセプターさんがわからない部分は、姉プリさんがフォローしてくれて、皆さんに支えられているのを感じます。皆さん優しくて雰囲気が良いから、忙しくても「がんばろう!」って思えます。

【橋本市民病院】(和歌山県)の資料を請求する 【橋本市民病院】(和歌山県)に問い合わせする 【橋本市民病院】(和歌山県)に応募する

橋本市民病院(和歌山県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院