>   > 安曇野赤十字病院

安曇野赤十字病院

安曇野の大自然と充実した教育システム、安心の育児制度、そして何よりも急性期から、回復期、在宅まで支える、密度の濃い地域医療を実践しています。また、認定看護師、各種資格取得支援などあなた自身のキャリアアップも応援します。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 321床
外来患者 460名 入院患者 294名
看護体制 7:1(一般病床)、2:1(ICU)、13:1(回復期病床)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「3年間で対象疾患に関する知識と技術を習得し、急性期から退院後の療養生活を考えた支援ができる」を、新人看護師の最終目標とし、3年間を新人教育と捉え長い目でサポートしています。

急性期治療から在宅支援まで、地域に貢献できる急性期病院としての役割を担える人材育成に力を入れています。新人の集合研修は、4月から3ヶ月は週1回程度開催し、基礎技術の習得が段階を追ってできるように企画しています。わからないところをゆっくり聞くことができ、同期が顔を合わせてホッとできる場になっています。各部署では、個人のペースに合わせた指導を行っています。

とてもアットホームで働きやすい病院です。ぜひ一度見学に来てください。

看護部長からのメッセージ

【安曇野赤十字病院】(長野県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
渡部綾子

あなたの“よかった” そして 私の“よかった”を大切に

私たちは病院を利用される方々が“よかった”と思えるように、
その“よかった”が、私たち自身の“よかった”につながるように、
たとえ小さな“よかった”でも大切にしたい。
そのために必要な知識・技術の向上、人間としての成長を支援します。

先輩からのメッセージ

【安曇野赤十字病院】(長野県)の先輩からのメッセージ

3年目ナース
倉科亜衣

働きやすく、学べることの多い病院です

手術や化学療法など知識や技術の必要な急性期治療や、療養生活を考える退院支援など、仕事の中で覚えることや求められることは幅広く大変な時もあります。でも、研修で学びを深められたし、働くことに慣れるようにサポートしてもらいました。同期とは、出身校に関わらず研修を通じてすごく仲良くなり、お互い励ましあいながら成長することができました。病棟は、先輩たちに聞きやすい環境で、いろいろ教えてもらってとても勉強になります。
そして何より、患者さんやご家族の方に「あなたで“よかった”」など、感謝の言葉を言ってもらえた時は、頑張って“よかった”と、仕事へのやりがいを感じます。

学生の皆さま、就職活動では、見学会やインターンシップに積極的に出かけ、その病院の雰囲気や教育体制を見ると、自分に合った病院が見つかると思います。特に、先輩に話しかけやすい雰囲気かを見ることが重要だと思います。
国家試験は、模試・過去問の間違えた所をレビューブックに書き込む&付箋を貼る&何度もやる。できるようになったら付箋を外す。という勉強法をしました。付箋が少なくなると自信がつきましたよ。

【安曇野赤十字病院】(長野県)の資料を請求する 【安曇野赤十字病院】(長野県)に問い合わせする

安曇野赤十字病院(長野県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院