>   > 独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院

独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院

【独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院】(愛媛県)から看護学生へメッセージ

愛媛労災病院看護部は、病院理念のもと誠実・信頼・思いやり・尊重を大切に温もりのある看護を実践しています。院内では認定看護師や助産師が看護外来を担当し専門分野で活躍しています。自己のキャリアプランを持ち実践できる体制を整え、看護職一人ひとりが輝ける職場を目指しています。職場の定着率も高く、子育てしながら働き続ける人をサポート致します。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 300床
外来患者 558名 入院患者 169名
看護体制 一般病棟入院基本料(7対1)
看護補助体制加算(75対1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は愛媛県新居浜市に昭和31年に開設され、愛媛県東予地域の勤労者医療及び地域医療の中核病院として、勤労者の健康の保持・増進と地域医療の推進を目的に診療活動を行っています。そのために各専門センターや専門外来を設置するとともに、チーム医療を推進し、医療提供機能の充実に向けて取り組んでいます。また、看護師育成にも力を注いでおり、充実した研修制度により質の高い看護と患者中心の看護を目指しています。

看護部長からのメッセージ

【独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院】(愛媛県)の看護部長からのメッセージ

看護部長・認定看護管理者
伊藤 千鶴

人を大切に心温かな看護を目指します

看護部は、約200名の看護職が在籍し、医師や他の医療スタッフと共にチーム医療の中心的役割を担っています。患者さんが住み慣れた地域で生活できる社会を目指して、退院前後には居宅訪問、介護施設の方々との意見交換や合同研修会など開催しています。
また、人材育成にも力を注いでおり、労災グループのネットワークを利用した派遣・転勤制度、34病院合同の本部研修、認定看護師・専門看護師育成支援制度があり、認定看護師を中心に、豊富な院内研修を企画し看護師個々のキャリアアップを支援しています。助産師による「助産外来」は平成22年に愛媛県で初めて開催し、「おっぱい相談」は特に好評です。
さらに、看護職が安心して働き続けられるよう、1ヶ月の夜勤回数は8回以内を標準とした勤務体制、院内保育を整備するなど職場環境を整え、離職率は7.6%(平成27年度)と全国平均を大きく下回っています。
私たちは、人を大切に地域の方々に選ばれる病院、看護部を目指しています。

先輩からのメッセージ

私が愛媛労災病院を選んだ理由

私が当院を志望した動機は、以前祖母が当院に入院中、温かな看護を受け祖母の笑っている顔が忘れられなかったからです。私もいつかそんな看護師になりたいと思い、当院に就職しました。働く中で辛いこともありますが、その分嬉しいことも沢山あり、やりがいがあるし仕事です。実習や国家試験勉強は大変だと思いますが、一緒に頑張りましょう。

【独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院】(愛媛県)の資料を請求する 【独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院】(愛媛県)に問い合わせする 【独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院】(愛媛県)に応募する

独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院(愛媛県)の看護学生採用情報TOPに戻る