>   > 独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院

独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院

【独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院】(和歌山県)から看護学生へメッセージ

看護師がペアを組み、パートナーシップを発揮しながら日々の看護ケアを行う方式を取り入れています。先輩看護師とペアを組むことで、勤務をしながら自然とスキルを身につけることができ、何より、相談相手がいつもそばにいることは、安心・安全につながります。やさしい環境と雰囲気の中で、ゆっくり確実に専門的な知識と技術を獲得することができます。一人ひとりが能力を高め、向上心を持ち続ける看護師の育成に励んでいます。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 303床
外来患者 895名 入院患者 265名
看護体制 看護提供方式は、固定チーム継続受持ち制を基本として、看護師がペアを組み、パートナーシップを発揮しながら日々の看護ケアを行う方式を取り入れています。
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は和歌山市内北部に位置する303床の急性期病院です。平成21年1月に現在地に新築移転し、平成27年7月には災害医療研修棟を竣工しました。この災害医療研修棟は、災害時に災害弱者の一時避難所となる多目的共用室や備蓄倉庫などを完備している他、屋上にはヘリポートも設置しています。

看護部長からのメッセージ

向上心を持ち続ける看護師の育成に励んでいます

当院は和歌山市内北部に位置する303床の急性期病院です(7対1入院基本料)。地域医療連携病院として地域住民の方々に高度な医療を提供することを理念としています。
看護部は「安全・安心・安楽な看護の提供」を理念とし、多職種と連携・協働しながらよりよい看護ケアを追及しています。
看護提供方式は、固定チーム継続受持ち制を基本として、看護師がペアを組み、パートナーシップを発揮しながら日々の看護ケアを行う方式を取り入れています。先輩看護師とペアを組むことで、勤務をしながら自然とスキルを身につけることができ、何より、相談相手がいつもすぐそばにいることは、安心・安全につながります。
やさしい環境と雰囲気の中で、ゆっくり確実に専門的な知識と技術を獲得することができます。一人ひとりが能力を高め、向上心を持ち続ける看護師の育成に励んでいます。

先輩からのメッセージ

遣り甲斐や意欲の向上に繋がっています

入職当初は不安や戸惑いでいっぱいでした。しかし、先輩方にサポートしてもらいながら、できなかったことができるようになっていく中で自分の成長を感じることができ、遣り甲斐や意欲の向上に繋がっています。

【独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院】(和歌山県)の資料を請求する 【独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院】(和歌山県)に問い合わせする

独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院(和歌山県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院