>   > 独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院

独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院

【独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院】(宮城県)から看護学生へメッセージ

”満足と納得が得られる医療の実践”を理念に掲げ、地域勤労者の健康障害の予防診断、治療、早期職場復帰の為に専門的な治療を実施します。また、がん診療拠点病院として、がん患者さん、ご家族の方のサポート体制を整えています。看護師のキャリアアップ支援、新人のサポート体制はもちろん、地域での看護活動、ホスピタルホールを利用しての快適空間の創作等、患者さんに寄り添う温かい心のこもった医療を提供します。


募集職種
  • 看護師
病床数 548床
外来患者 1018名 入院患者 416名
看護体制 7対1看護体制
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

診療科構成の特徴は、病床の過半数を消化器系(内科・外科)と整形外科で占めていること、リハビリテーション系病床を有していることが挙げられます。また、耳鼻科の人工内耳埋込術や整形外科の人工関節置換術の治療実績では県内有数のものです。また当院は「地域がん診療連携拠点病院」に指定され、県北部がん診療の中核的な役割を担うべくリニアックの導入、腫瘍内科・緩和ケア内科、化学療法センターの開設等がんセンターとして診療機能の充実を図っています。

看護部長からのメッセージ

その人らしさを大切にします

東北ろうさい病院の正面の石碑には「愛」という文字が刻まれています。「病院を「愛」することができなければ、病人に「愛」をもって癒すことはできない」という意味が込められています。看護部は、さらに向上を「愛」し、勤労を「愛」するとした4つのハートをもって日々の患者さんと向き合っています。また、地域の人々に愛される病院として、地域での活動を通し人々の健康をサポートし、その人らしく地域で暮らすことができることを大切にしています。
 看護師が一人前として、患者さん一人ひとりに満足していただける看護ができるまでには、それ相応の時間や経験が必要です。病院全体で、その成長過程を支え、それぞれがキャリアアップできる教育システム、職員のワーク・ライフ・バランスを考えた支援制度など、つねに新しい取り組みを進めています。専門看護師が1分野、認定看護師が9分野で活動、大学院卒業の特定行為ができる看護師も誕生しています。さらに、医療の変化にともなって看護師が活躍できる場と人材育成に力を入れていきます。
みなさん、成長する自分の可能性を信じ、自ら次の変化を想い起こし、それぞれが目指す看護師像に近づける仕組みのある病院で一緒に働きませんか。

先輩からのメッセージ

【独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院】(宮城県)の先輩からのメッセージ

看護師
新倉 友愛香

日々成長することができる、暖かい環境があります

就職し病棟に配置されてからすぐは、緊張や不安を感じ、戸惑うことが多くありました。そんな時に先輩から「一緒に成長しよう」と声をかけてもらい、今では日々新しいことを学びながら、楽しく仕事をしています。また、1年目は集合研修が充実しています。座学、体験型の研修など様々なものがあり、多くの学びを得ることができます。中でも振り返りの研修では、自分が就職してから今までの期間でできるようになったことを同期と共有し、自分たちが着実に成長していることを実感できる良い機会になりました。
日々成長することができる暖かい環境で、一緒に仕事をしてみませんか。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

【独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院】(宮城県)の資料を請求する 【独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院】(宮城県)に問い合わせする 【独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院】(宮城県)に応募する

独立行政法人労働者健康安全機構 東北労災病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る