>   > 独立行政法人労働者健康安全機構 青森労災病院

独立行政法人労働者健康安全機構 青森労災病院

【独立行政法人労働者健康安全機構 青森労災病院】(青森県)から看護学生へメッセージ

青森労災病院の理念「やさしくあたたかい病院」を目指し、患者さんの権利を尊重し、患者さん中心の看護を行います。


募集職種
  • 看護師
病床数 300床
外来患者 694名 入院患者 229名
看護体制 7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

(1)働きやすく続けやすい職場です
平成27年度の常勤職員離職率は4.5%、新卒看護職員の離職率はほぼ0の0.0%です。職員同士の関係が良いことと、新人看護師や中途採用の看護師への教育指導が個人のペースに合わせて進められることが、結果的に離職率の低さにつながっていると我々は考えています。

(2)労災病院グループのスケールメリット
労働者健康安全機構が運営する労災病院は当院も含め全国に32か所あります。院内での研修に加え、職位、ラダーレベルに応じた全国のグループ病院の看護師がありますので、より効率的・効果的な研修を受けることができます。更に、希望により全国の労災病院間の転任や2年間限定で他院を経験できる派遣交流制度があり、効率的にキャリアを積むことができます。

看護部長からのメッセージ

やさしくあたたかい看護を目指して

当院は50年にわたり、地域住民の方々の生活を守るため、医療機関としての機能を維持・向上しながら、地域住民の皆様に支えられ、ともに歩んできました。このような中で、看護部は、「やさしくあたたかい看護を提供します」という理念のもと、安全で質の高い看護の提供を目指しています。27年度からE-ラーニングを取り入れ、多岐にわたる学習内容をタイムリーに習得できる体制を整えました。当院の看護部の特徴は、看護師の定着率の高さです。当院に長く通院治療をされている患者さんは、いつも知っている看護師がいることで、患者さんの安心と信頼につながっているものと思っております。

先輩からのメッセージ

認定看護師として

感染管理認定看護師は感染管理分野における看護の実践者であり、また看護者の指導者、さらには相談役ともなります。当院の状況に合わせた感染管理プログラムを作成し、現場スタッフの協力のもと、ケア改善のための取り組みをしています。医療施設における全ての人を感染から守るための取り組みは、時に困難を伴いますが、一方でやりがいのある仕事でもあります。私自身、認定看護師として、常に感染対策についての最新の知識を得て、日々の感染対策に生かすよう心がけています。また、地域の感染管理に活動の場を広げて行きたいと考えています。

【独立行政法人労働者健康安全機構 青森労災病院】(青森県)の資料を請求する 【独立行政法人労働者健康安全機構 青森労災病院】(青森県)に問い合わせする 【独立行政法人労働者健康安全機構 青森労災病院】(青森県)に応募する

独立行政法人労働者健康安全機構 青森労災病院(青森県)の看護学生採用情報TOPに戻る