関西ろうさい病院

【関西ろうさい病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

社会に応える病院です!

さまざまな形でキャリア開発の支援をおこなっています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 642床
外来患者 1200名 入院患者 540名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

★2019卒対象 病院見学会・インターンシップ日程更新しました!!!

1953年に開設された関西労災病院は、「良質な医療を、働く人々に、地域の人々に、そして世界の人々のために」を基本理念として掲げ、社会に応える病院として活躍してきました。

2006年度に専任の医療安全管理者を配置、会議や委員会、研修会などを通じて、患者様や職員の安全確保や医療事故防止への意識づけを行っています。

施設面では、2004年に増改築工事が完了し、

平成26年3月 がんセンター棟竣工
IMRT(強度変調放射線治療)を導入
平成26年4月 病理診断科正式標榜
平成26年10月 術前センター開設
平成26年11月 da Vinci(手術支援ロボット)を導入
平成26年12月 P-CCU病棟(12床)をHCU病棟(12床)へ変更
平成27年1月 中央処置センター開設
平成27年3月 IMRT(強度変調放射線治療)2台目を導入
平成28年1月 Hybrid Operating Room 稼働

当院の有する最新且つ高度な医療を広く地域住民に提供し、阪神間の急性期高度医療拠点病院としての役割を果たすように努力をしております。

看護部長からのメッセージ

【関西ろうさい病院】(兵庫県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
平井 三重子

看護部長から就職活動中のみなさまへ

 就職活動中の皆さま、こんにちは、当看護部では『生命と生活を大切にし、信頼される看護を全ての人々のために』を理念に掲げ、次のような看護の提供を目指しています。

 ○感じる看護 
  患者、家族に寄り添い、同じ目線で感じることができる看護
 ○見える看護 
  行われている看護が患者、家族、医療者間で納得、共有できる看護
 ○進化する看護
  専門職として常に新しい知見を得ながら、能力を開発し続けることで
 生み出される看護

 目指す看護を実践するために、一人ひとりの看護師が「看護者の倫理綱領」を基盤にしながら、看護職者としての誇りと気概を持って働いています。そして、それを支援するために充実した教育体制を取っています。
私たちの自負は、当看護部の教育体制で学ぶことで
「3年間で、どこの施設でも通用する看護師に育つ」事です。
 また私は、看護師には看護の知識、技術、態度の滋養だけでなく、人として、生活者としての誠実さと感性を豊かにすることが大切と思っています。私たちは、看護が好きで、明るく、元気で、たくましい方を求めています。
急性期病院で大変忙しい病院ですが、志を同じくする皆さまと互いに切磋琢磨しながら看護の質を高めることができたら、嬉しいです。

先輩からのメッセージ

【関西ろうさい病院】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

南8階病棟
マエハラ

学ぶ機会がたくさんある職場です

学ぶ機会が多く、勉強の毎日ですが、同期や先輩に支えられ、楽しく看護を実践しています。
知識や技術面での不安は、1年目からのスキルアップ研修と、2年目からのラダー研修でカバーされています。その中に同期と語り合う研修もあり、看護師として働くうえでの不安・痛み・喜びを共有することができます。また、休暇も多く、旅行に行くなど、私生活も充実させることができています。
新しい仲間が増えることを心待ちにしています。
一緒に頑張りましょう。

ナース専科からひとこと

安らぎと癒しの庭、「ホスピタルパーク」。ホスピタルパークは、患者さんご家族・地域住民の方々はもちろん、病院関係者も利用できる「安らぎと癒しの庭」です。「四季の庭」「思い出の庭」「花の川」等があり、ボランティアの方々の手によって1年を通じて自然のささやきを開くことができます。見学の際には、どうぞ、気に行った場所で「ゆったり」とお過ごしください。

【関西ろうさい病院】(兵庫県)の資料を請求する 【関西ろうさい病院】(兵庫県)に問い合わせする 【関西ろうさい病院】(兵庫県)に応募する

関西ろうさい病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る