>   > 独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

【独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院】(大阪府)から看護学生へメッセージ

当院は「地域の皆様はじめ、全ての方々から選ばれる病院に」を基本理念とし、高度先進医療を担う高機能病院として1962年に開設されました。看護部では自己学習・自己成長支援型の教育を支援しており、基本的な看護技術はもちろんのこと様々な専門看護技術を演習しながら学ぶことができます。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 678床
外来患者 1597名 入院患者 564名
看護体制 一般病棟7対1看護
急性期看護補助50対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 1962年に設立された当院は50年以上の歴史を持ち、現在24の診療科と専門外来等により構成され、多くの専門医により高度先進医療を実践する高機能病院として地域医療の中核を担っています。
また、大阪府下で10病院程度しかない地域がん診療連携拠点病院としてがん診療においても地域の中心となり、重要な役割を果たしています。

大阪労災病院看護部は「安全で開かれた」「やさしく質の高い」「生活に配慮した」看護の提供を理念とし、自ら学ぶことに援助を惜しまない、活気ある看護部です。
新人看護師への支援体制としては、「新人看護職員研修ガイドライン」に基づき、手厚くゆとりをもった育成を行っております。

看護部長からのメッセージ

イキイキ元気な看護部です

「安全で快適な療養環境」を提供すること、患者様一人ひとりとの出会いを大切にして「患者さんも看護師も満足できる看護」を提供することを心がけています。又、国の政策を実践する病院として「労働生活に配慮した看護」を提供することも看護部の理念の一つです。

先輩からのメッセージ

就職して1年が過ぎました。

就職して最初はわからないことばかりでしたが、先輩方の丁寧な指導のおかげで、知識やひとりで行える看護技術が増えてきました。私が困っていると、先輩が声をかけてくれることも多く、日々助けていただいています。雰囲気も良い職場なのでわからないことも聞きやすく、安心して働くことができています。仕事にも少しずつ慣れてきて患者様の笑顔や感謝の言葉でやりがいを感じ、充実した毎日を送っています。皆さん一度見学に来てくださいね。

【独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院】(大阪府)の資料を請求する 【独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院】(大阪府)に問い合わせする 【独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院】(大阪府)に応募する

独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る