慶應義塾大学病院

【慶應義塾大学病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

12/1(金)より2019年採用インターンシップ1月開催分受付開始!
産科病棟は助産ページよりお申込みください。

2月3月も開催します。詳しい日程は当院看護部HPをご覧ください。
  


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 1044床
外来患者 3064名 入院患者 785名
看護体制 一般病棟 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

慶應義塾に医学部が開設されたのは1917(大正6)年、
病院はその3年後の1920(大正9)年に開院しました。

90有余年の歴史の中で、都心における大学病院として、
社会の医療・看護ニーズにこたえること、
医療従事者の教育・研修の場としてふさわしいことなど、
あらゆる面で高い水準を維持、発展するように日夜努力しています。

当院は明治神宮外苑や新宿御苑に隣接した都心としては
緑に恵まれた環境にあり、交通の便も新都心新宿より約10分の
信濃町駅前というたいへん便利なところにあります。

看護のたゆまぬレベルアップのため、
熱い看護のこころをもったあなたの応募をお待ちしています。

先輩からのメッセージ

個々の自律と成長を支援する教育体制

当院は特定機能病院で高度な医療を学べるうえ、
レベルに応じた教育体制や看護に専念できる環境があり、
恵まれていると感じています。

今年受講したリーダー研修では、プロセスを学ぶと同時に、
客観的に自分を見ることができるようになりました。

今後は実践を通してスタッフに還元していき将来的には
その対象範囲を看護部から病院全体へと拡大したいです。

今後も慶應の看護師だという自覚を持ち、
それにふさわしい看護を目指して成長していきたいと思っています。

ナース専科からひとこと

2014年3月迄の5年間、文部科学省改革推進事業として、大学病院と看護医療学部が連携し、高度先進医療に対応できる「ジェネラリストナース」の育成を効率的に行う教育体制の開発・運営に取り組みました。さまざまな教育プログラムで基礎看護技術と統合的なフィジカルアセスメント能力を強化し、個々のキャリアアップを支援します。

【慶應義塾大学病院】(東京都)の資料を請求する 【慶應義塾大学病院】(東京都)に応募する

慶應義塾大学病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る