>   > 独立行政法人国立病院機構 富山病院

独立行政法人国立病院機構 富山病院

患者さんに愛を持って 看護に心をこめて


募集職種
  • 看護師
病床数 310床
外来患者 50名 入院患者 260名
看護体制 呼吸器(結核):7:1
障害者病棟(小児病棟・外科内科病棟 重症心身障害病棟):7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「理念は高く、目線は低く」を基本理念に、患者さんの生命・生活・人生を尊重した医療を実践し、教育・福祉・保健・他の医療機関との連携の下、社会参加を目指した医療の場の形成を目指しています。
  当院では、重症心身障害児(者)、成育、結核のセーフティネット分野医療を行っており、結核は富山県の拠点病院として指定を受けています。成育医療では、小児慢性疾患や小児一般診療に加え、近年社会的に重視されつつある発達障害、心身症や神経症を含む児童・思春期医療にも取り組んでおり、ご家族や隣接する支援学校、児童相談所とも連携しながら、医師・看護師・メディカルソーシャルワーカー・教師・児童指導員等の多職種チームで子どもの発達を促すケアを行っています。また、重症心身障害児(者)病棟では多職種との連携を強化し、医療・福祉・教育の質の向上に努めています。患者さんの人権を尊重した思いやりのある看護をモットーに、機能を維持・獲得するための看護、QOLを高めるための看護に力を注いでいます。
  平成29年10月には病院のリニューアルが終了しました。新しい病院でみなさまをお待ちしています。

先輩からのメッセージ

【独立行政法人国立病院機構 富山病院】(富山県)の先輩からのメッセージ

重症心身障害児(者)病棟勤務 【摂食嚥下障害看護認定看護師】
石川 彩佳

患者さんの笑顔が私の元気の元です

重症心身障害児・者病棟で勤務しています。日々の看護の場面で、患者さんが見せてくれる満面の笑顔が私の元気のもとです。 “笑顔が絶えない看護”、“患者さん一人ひとりに応じた、あたたかな看護”を行う重症心身障害児・者看護のスペシャリストになることを目指しています。

まだまだ未熟なことも多いですが、患者さんやスタッフからいただいた優しい気持を看護に活かしていきたいと思っています。 笑顔が絶えない看護を提供できる重症心身障害児・者病棟で学んでいけることに感謝しています。私が感じているこの思いを是非後輩の皆さんにもお伝えしたいと思います。 一緒に働けることを楽しみにしています。

【独立行政法人国立病院機構 富山病院】(富山県)の資料を請求する

独立行政法人国立病院機構 富山病院(富山県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院