> 国立病院機構 岡山医療センター

国立病院機構 岡山医療センター

国立病院機構 岡山医療センターの写真

温かい手・やさしいまなざしで患者様と共に歩む知的な看護をめざします。

当院は循環器病、および成育医療の中国地方の基幹となる医療施設として、心血管疾患や脳血管障害、周産期医療を含む超低出生体重児・新生児・小児科・小児外科疾患などの高度で先駆的な医療を実践する病院です。
この他、腎移植を含む腎疾患の医療・がん・免疫異常・内分泌代謝性疾患・骨運動
器疾患・血液疾患・肝疾患などの専門的な医療を行う病院です。また、エイズの拠点病院として機能しています。
高度総合医療施設として高度な診療機能と臨床研究・教育研修・情報発信の場としての役割をもち、急性期の病院をめざしています。
地域医療研修センターでは、地域における開業医・医療従事者の障害教育を行っています。

2020採用情報

2019採用情報