> 群馬大学医学部附属病院

群馬大学医学部附属病院

群馬大学医学部附属病院の写真

何よりもケアリング(看護)が好きな方、チャレンジ精神に富む方、バランス感覚を持っている方、ポジティブ思考に富む方を求めています。私たちと一緒に看護をエンジョイしませんか。

群馬大学は、上毛三山に抱かれた明るく豊かな自然風土の下、1949年に国立大学として誕生しました。それ以後、北関東を代表する総合大学として、有為な人材を育成すると共に、教育学、医学、工学、社会情報学の各分野における教育および研究を通して、真摯に時代の要請に応えながら、その社会的使命を果たしています。

病院は、1943年に設置された前橋医学専門学校の付属施設を源とし、診療を通じて医学の教育及び研究向上を図ることを目的に、北関東唯一の国立大学附属病院として設置され、今日731床を有する国立大学病院に発展しています。保険医療機関として地域医療に貢献すると共に、一般医療機関では行い難い高度医療を提供する医療機関として活動することはもとより、高度先進医療の開発を中心とした臨床研究の推進も行われています。”患者さんの利益を第一に優先”を理念に、患者さん中心の医療を推進しています。常に患者さんの立場になって物事を考え、患者さんやご家族の信頼に応える最大限の努力を惜しまない精神が漲った病院です。

2020採用情報

2019採用情報