> 医療法人 川崎病院

医療法人 川崎病院

医療法人 川崎病院の写真

神戸を代表する急性期の病院として、糖尿病・循環器疾患・がん治療・人工透析に力を入れています。

神戸を代表する急性期の病院として、糖尿病・循環器疾患・悪性腫瘍・人工透析・消化器疾患などの治療に力を入れています。
1936
年、川崎グループ(川崎重工業、JFEスチール、川崎汽船)の企業病院として開設され、1950年、 兵庫県下で初の医療法人として独立しました。優れた医療陣と充実した設備により、高度な医療・看護の提供を実現し、地域医療に貢献し続けています。少子高 齢化の土地柄、糖尿病や循環器疾患などの生活習慣病、がん化学療法や人工透析、消化器疾患にも力を入れています。
また、その専門性を追求する塲として、チーム医療体制や資格取得へのサポート体制も整えています。2012年には新棟が完成!患者さんはより利用しやすく、職員はさらに働きやすい病院として機能しています。

2020採用情報