> 社会医療法人 きつこう会

社会医療法人 きつこう会

社会医療法人 きつこう会の写真

人を育てて60年 卒後教育はきつこう会

 きつこう会は大阪ドーム前にあり、「愛を原理とし、秩序を基礎とし、進歩を目的とす」を理念として、急性期特定病院をめざす都心型総合病院を中核に保健・医療・福祉の各部門が連携して、「患者様第一主義」のケアに徹する限りなく公的病院に近い「特定医療法人」です。
多根総合病院の開設は昭和24年。そして昭和43年に下町風情あふれる境川に移転して以来、老人病院の多根第二病院、眼科専門の多根記念眼科病院を次々に開設。平成5年5月には多根クリニック(ホテル内人間ドック)を開設。平成10年10月には本格的な日帰り手術センターを開設。平成12年2月には第二病院の増床新築移転にともない、21世紀の痴呆対策をみすえた介護老人保健施設を併設し、関連施設の介護老人福祉施設江之子島コスモス苑やケアハウスコスモスガーデンとともに福祉在宅部門を拡充。平成13年6月に回復期リハビリテーション病院である多根脳神経リハビリテーション病院も開設。在宅事業部・24時間対応の伝統ある救急部・検診部とともに地域の方々の多彩なニーズにこたえる地域医療センター的役割を担っています。

2019採用情報