> 大和市立病院

大和市立病院

大和市立病院の写真

皆さんのフレッシュな発想、バイタリティを発揮して、新しい伝統、新しいステージを充実させていく主役になってください。あなたの「看護の喜び」「向上していくことの喜び」が大和市立病院できっと見つかります。

当院は、昭和30年に大和町国民健康保険直営病院として発足してから47年を迎えました。「患者さま中心の医療」をモットーに、全スタッフが患者さまの立場に立ち、患者さまの気持ちを尊重した看護を行えるよう、各単位ごとに具体的に目標を定め、目標達成に向けてスタッフが一丸となって努力しています。
看護部は、看護師の基本的責任である人々の健康増進、疾病予防、健康回復、苦痛の緩和を果たすために看護師の役割を自覚し、患者様中心の看護を実践することを理念としています。理念を達成するために、5つの方針を掲げ日々の看護に努力しています。
1. 患者様の健康維持と回復力を引き出し、可能な限り患者様がご自身で自己調整できることを目指した看護を提供します。
2. 患者様の安全、安楽を優先した看護を提供します。
3. 医師および関連職種とのチームワークを図り、医療チームの一員として、医療の日標達成に貢献します。
4. 一人一人が自ら能力開発に努め、人間的成長と職業人としての向上を目指します。
5. 看護を学ぼうとする後輩や同僚に、より良い教育環境を提供します。
患者様の看護にあたっては、『モジュール型継続受け持ち看護方式』で看護を提供しています。

平成20年4月1日付け採用予定の看護職員募集を開始しました。受験案内、病院パンフレットを配布してますのでご連絡ください。また、病院見学も同時に実施しますのでお気軽にお問い合わせください。