> 独立行政法人 国立病院機構 岩国医療センター

独立行政法人 国立病院機構 岩国医療センター

独立行政法人 国立病院機構 岩国医療センターの写真

地域の皆様から愛され、信頼される病院

国立病院機構岩国医療センターは平成25年3月24日に新病院開院となり、所在地も黒磯町から愛宕町に変わりました。
新病院は、救急外来、手術室(ハイブリッド手術室1室を含む)、ICU・CCU・NICUなどの集中治療病床の拡充などを行い、専門性に基づく高度な医療を提供するため、3.0テスラMRI、320列マルチスライスCT、PET-CTなどの最新の医療機器を導入しました。
さらに、快適な療養環境を目指す病院として、女性患者さまだけの病棟を開棟しました。

また、病室の25%以上を個室とし、患者さま一人あたりの専有面積も拡大しています。さらに、がん診療拠点病院としてその機能をより一層充実させるため、 緩和ケア病棟を開棟し、全室個室で、落ち着いた雰囲気のなか療養できるよう配慮しています。新病院の病室からは岩国市街地が一望でき、充分満足できる療養 環境を提供できるものと考えています。