> 学校法人帝京大学 帝京大学ちば総合医療センター

学校法人帝京大学 帝京大学ちば総合医療センター

学校法人帝京大学 帝京大学ちば総合医療センターの写真

教育環境が整備された活気あふれる病院です

 当センターは帝京大学医学部に附属する病院のひとつで、市原市の誘致により昭和61年5月に開院した病院です。教育病院として医学生、看護学生、研修医や多くの職種の実習および研修を受けており、教育環境が整備された活気あふれる病院です。
また高度医療から在宅ケアまで幅広いニーズに対応し地域の基幹病院としての役割を果たしています。災害拠点病院としてヘリポートも設置され近隣からの救急患者が搬送されています。特に小児の二次救急は地域のニーズに備え設備されています。緩和ケアも始まり患者様の意思を尊重した看護の提供に努めています。
看護部では個人の成長と継続できる組織作りを目指しています。
採用試験:随時受付しています。詳細については、当センター・看護部までご連絡下さい。
TEL0436―62―1211(内線1331)