> 国民健康保険飛騨市民病院

国民健康保険飛騨市民病院

国民健康保険飛騨市民病院の写真

飛騨市の健康まちづくりを考える

 日頃から、皆様より当院に暖かいご支援ご協力をいただき厚く感謝お礼申し上げます。この度の東日本大震災においては、被災地の皆様には深くお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早く普通の生活が取り戻せるようお祈りいたします。また無念にも亡くなられた多くの犠牲者の皆様に心よりご冥福を申し上げます。
さて、当院は昨年築20年を迎えて老朽化した空調設備と照明器具の改修・省エネルギー化工事を行い、皆様には多大なるご迷惑をお掛けいたしました。お陰様をもちまして工事は無事完了し、快適な環境にて医療を提供させていただくことなりました。
外来部門では、今年度も従来の診療科を閉鎖することなく幅広い疾患に対応できるような各診療科の体制を維持いたします。一般病棟では各種の急病の方、手術の必要な方などの治療を継続し、療養病棟では慢性期の方に安らかに療養できるようなケアの実践に取り組んでまいります。救急においても原則救急車は断らない方針で対応させて頂きます。
一昨年より導入した電子カルテは順調に稼動し、院内全体の業務の効率化とサービス向上に活躍しており、また最新鋭のMRI検査機器(磁気共鳴画像診断装置)も皆様に先進医療技術を提供させていただいております。
私どもは「思いやりの心」「信頼される医療」「地域に愛される病院」の理念に基づき、皆様のお1人おひとりに対して身体的なご病気のみを診るのでなく、生活背景を踏まえた「全人的な医療」を目指します。医師不足、看護師不足の厳しい状況ではありますが、今年も市民の皆様には職員一丸となって身近で安心・安全の医療の実践に努力する所存であります。
今後とも引き続きご理解・ご支援を賜りますようお願いを申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

2019採用情報