> NTT東日本伊豆病院

NTT東日本伊豆病院

NTT東日本伊豆病院の写真

安心・信頼・良質な医療の提供

 当院では、温暖な気候と風光明媚な伊豆半島の特色を生かした療養主体の医療から昭和45年に方針の大転換を行い、以来35年余にわたり一貫して「心の障害から身体障害まで」の全人的医療の実践と総合リハビリテーションの提供に邁進してまいりました。この後、さらに地域に真に必要な特色ある医療機関を目指し、平成11年にも院内機構の改革を行い、リハビリテーションと相互補完しあう内科系診療をベースとした診療センターと生活習慣病や慢性疾患の早期発見を目的とした健診センター、さらにこの2部門を支える専門職スタッフから構成される医療技術協力センターおよび看護部の4部門構成といたしました。
  診療センターでは内科系診療に特化し、リハビリテーション部門とシームレスな連携を行い、平成12年に全国に先駆けて開設した回復期リハビリテーション病棟では在宅復帰率70%台を常に維持する好成績をあげています。また健診センターでは、年間14,000人以上の宿泊ドックを行う日本でも有数の健診施設に育ちました。また看護部とともに医療技術協力センターの多くの専門職スタッフは、今日の医療で最も大切な「チーム医療」の要である情報の共有と安全対策に努め、患者さまや受診者の安全でやすらぎのある医療の提供に努めております。
  当院ではこれからも地域の皆さま方に真に必要な医療機関を目指し鋭意努力していく所存です。今後とも地域の方々のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

2020採用情報

2019採用情報