> 国際医療福祉大学塩谷病院

国際医療福祉大学塩谷病院

国際医療福祉大学塩谷病院の写真

「新人は病院全体で育てる」をモットーに!

1938年の開院以来、長年にわたって地域医療を支えてきた
栃木県厚生農業協同組合連合会塩谷総合病院を2009年に継承し、
国際医療福祉大学の付属病院として開設しました。

☆看護部の紹介☆

【ポイント1】
大学病院でありながら少人数でキメの細かい看護教育が自慢です。
新人の採用が15-25名と少人数なので、一人ひとりに合わせて
じっくりと看護教育を行える環境です。

【ポイント2】
近隣には国際医療福祉大学病院のほか、
介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、
在宅サービスを提供する施設など、多様な
施設をグループで展開しています。
患者様・利用者様が必要としているサービスを
グループ施設で提供できるので、継続看護が
行なえます。

【ポイント3】
大学院進学、生涯学習を推進。グループ病院全体の看護研究発表会もあり!
進学支援をはじめている各種制度を整えています。


◆◇病院見学・説明会◆◇

定期的に開催していますのでご希望の方は
下記までお申し込みくださいませ。
電話番号 0287-44-1155

2020採用情報

2019採用情報