2018年就職:TOP > 看護学生のための合同就職説明会 活用マニュアル

合同就職説明会の歩きかた

ネットに依存した就活は失敗しちゃうかも。“失敗しない就活”するなら、ナース専科の合同就職説明会

失敗しない就活を教えます!

エントリーする

就職説明会???よく聞くけど何だろう…

イベント参加の3大メリット

あなたに合う病院が見つかる

あなたに合う病院が見つかる

合同就職説明会は、多数の病院が1ヵ所に集まるイベントです。 「人気病院」から「遠方の病院」まで参加します。あなたが今まで知らなかった病院を見つけられる人気イベントです。

職場の雰囲気がわかる

職場の雰囲気がわかる

各病院の看護部長、採用担当者、年の近い先輩ナースが皆さんをお待ちしています。実際に働いている方々と会うことで、職場の雰囲気が自分に合っているか確認できます。

オトクな特典がもらえる

オトクな特典がもらえる

ギフトカードや看護グッズなどもプレゼント!

92%

説明会参加者の9割以上*が就職したい病院を見つけています!
*昨年度アンケート実績

就職説明会はこれから就活をする方にピッタリのイベントです!

イベントの参加方法と特典の詳細

事前準備

行きたい会場を探して、エントリーをしましょう!

まずはエントリーしよう
エントリー特典

受付票を持参して来場すると看護グッズなどをプレゼント!

病院ブース訪問特典

当日会場で8ブース以上病院ブースを訪問された方にギフトカードをプレゼント!

インターンシップ・
見学会予約特典

当日会場にてナース専科(Web)からインターンシップ・説明会に応募された方にギフトカードをプレゼント!

※特典2、特典3の受取方法はコチラ

当日

スーツや靴のチェックも忘れずに!

当日の持ち物・受付表・筆記用具・スケジュール帳

説明会の回り方

国試対策セミナーや特別セミナーを無料受講しよう!

無料セミナーに参加する

国試対策セミナーや特別セミナーを無料受講しよう!
※決定次第エントリーページにて告知いたします。

合同就職説明会では、たくさん病院がブースを出展しています。看護部長、採用担当者、先輩ナースが参加しているブースもあります。積極的に訪問しましょう。

ブース訪問する

合同就職説明会では、たくさん病院がブースを出展しています。看護部長、採用担当者、先輩ナースが参加しているブースもあります。積極的に訪問しましょう。
大きな会場では100以上の病院が参加しています。
あらかじめ気になる病院をチェックしてパンフレットを取寄せて予習しておきましょう。
取り寄せはコチラから。

POINT

説明会をフル活用で、失敗しない病院選びを!

「自分と合っていない病院に入職してしまった!!」なんてことにならないように、多くのブースを訪問しましょう。
開催直後はブースが混雑します。空いている病院からどんどん回ろう!
8ブース以上訪問でPURE NURSEギフトカード1,000円分をプレゼント!
※会場により異なる場合がございます

POINT

どんな相談も受けつけます!

どんな相談も受けつけます!

どのブースを訪問したら良いか分からない場合は、就活アドバイザーにご相談ください。詳しくはコチラ

人気病院のインターンシップは、イベント当日に定員に達する場合も…。ブースで面談したら、担当者に病院説明会やインターンシップの開催日程を必ず確認しましょう。

病院説明会・インターンシップの予約

人気病院のインターンシップは、イベント当日に定員に達する場合も…。ブースで面談したら、担当者に病院説明会やインターンシップの開催日程を必ず確認しましょう。

POINT

説明会予約カウンターを賢く利用!

説明会予約カウンターを賢く利用!

ブースで病院説明会の予約を忘れた!
そんな時は会場内に設置されている「説明会予約カウンター」に立ち寄ろう。
参加病院の病院説明会やインターンシップの開催日程をまとめてチェックできるので便利です!
当日会場にて予約された方にPURE NURSEギフトカード1,000円分をプレゼント!

特典は退場時にシールラリーシートと引換えでお渡しします。

特典を引き換えよう!

特典は退場時にシールラリーシートと引換えでお渡しします。
*シールラリーシートは受付票の5枚目に出力されます。受付票をお忘れの方は、当日会場でシールラリーシートをお受け取りください。
*受取には1ブース以上の訪問が必要です。
*14時以降から引き換えが可能です。

終了後

気になる病院がみつかったら病院見学やインターンシップに参加しましょう。就職したあとに「こんなハズじゃなかった」とならないために、職場の雰囲気は必ず確認しよう!

病院見学会やインターンシップに参加

気になる病院がみつかったら病院見学やインターンシップに参加しましょう。就職したあとに「こんなハズじゃなかった」とならないために、職場の雰囲気は必ず確認しよう!