2018年就職:TOP > 東邦大学医療センター | ナースの時間活用法 2018年度

THE LEADING NURSE

SPECIAL TOPIC 4 ナースの時間活用法 [自律したナースのライフスタイル]

SPECIAL TOPIC 4

[自律したナースのライフスタイル]
ナースの時間活用法

知識やスキルだけでなく
精神的なフォローも含め、
さまざまな角度から
新人を支援しています

東邦大学医療センター

大森病院 住所:〒143-8541東京都大田区大森西6-11-1
大橋病院 住所:〒153-8515東京都目黒区大橋2-17-6
佐倉病院 住所:〒285-8741千葉県佐倉市下志津564-1

まずは毎日笑顔で元気に出勤することが、
1年目看護師としてのスタートです

 東邦大学医療センターの看護理念「心によりそう看護」は私たちの目指す看護です。

 その看護理念を実践するために、3病院共通の東邦大学 看護クリニカルラダー制度と病院の特性に合わせた教育で、一人ひとりの成長を支援しています。そして、大学病院における高度先進医療に対応できる看護師を育てていきたいと思っています。

 当医療センターには、北海道から沖縄まで日本全国から新卒看護師が入職してきます。初めての環境の中で仕事や生活をしていくことになります。しかも、1年目は習得しなければならないことが多いため、知識・技術の修得はもちろんですが、精神面へのサポートも大切です。新人によりそい精神的にサポートするのは「世話役」であるプリセプターです。さらに看護部や部署全体でも新人をサポートしています。

 部署の新人教育担当責任者、プリセプターは、新人と話し合い、日々の目標を決めていますが、それは不安や悩みを聞く機会にもなっています。中には、「みんな頑張って働いているので、悩みや心配なことは言い出せない」と思っている人もいます。

 新人の日々の挨拶のトーンや表情から元気で働いているかを見て、声をかけることで新人が我慢せずに思いを言い出せる環境を作っています。専属カウンセラーによるメンタルヘルス研修も人気の高い研修のひとつです。

 看護師の仕事は常に緊張を強いられることの多い仕事です。その緊張を解消する自分なりの方法を見つけ、仕事のオンとオフのスイッチをうまく切り替えることが重要です。仕事もプライベートも、どちらも充実した看護師人生を送って欲しいと思っています。まずは、自分の生活と仕事のバランスをとり、健康管理をしっかり行い、毎日笑顔で元気に出勤することを目標のひとつにしてください。

法人本部 看護企画室室長
鈴木さん

特集:オフタイムの充実が頑張る力になる

この病院のナースを見る

鶴岡さん

堀内さん

大作さん