2018年就職:TOP > 自治医科大学附属さいたま医療センター(石井 咲百香さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2018年度

THE LEADING NURSE

埼玉県自治医科大学附属さいたま医療センター

〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847

048-647-2111

SPECIAL TOPIC 2 このページにも掲載中!「教育研修制度」を読む
心臓血管外科・循環器科病棟(2014年入職)
石井 咲百香さん
埼玉県出身 目白大学卒業

この病院のナースを見る

石井 咲百香さん

大庭 明子さん

忙しくて気持ちが落ち込んだときでも、
尊敬する先輩と話をしていると、
自然に元気とやる気がわいてきます

ICLS研修や心電図検定など、
目標を決めて自己学習に励む

 当院は実家から近く、祖父が入院したときの看護師がとても優しかったため、この病院の看護師のようになりたい、一緒に働きたいと思い入職しました。
 入職時に、病棟の先輩全員から手書きのメッセージをもらい、とても感動しました。メッセージには「忙しいけれども」、「大変だけれども」という前置きが多数あり、漠然と大変なんだなと感じていました。実際に働き始めると、想像していた以上に忙しく、先輩たちが言っていたことがよくわかりました。最初は何がわからないのかもわからず、慣れてくるとできない自分が悔しくて、気持ちが落ち込むこともありました。
 しかしサポートナースをはじめ、先輩たちが仕事だけでなくプライベートも気にかけて親身になってサポートしてくれたので、辛い時期も乗り越えられました。
 患者さんにはいつも優しく、後輩には時には厳しくも的確に指導してくれる尊敬できる先輩と話をしていると、自然と元気になり、やる気がわいてきます。
 現在、後輩を指導する立場になり、自分の知識不足を感じ、目標を立てて自己学習を続けています。昨年、立て続けに患者さんの急変に遭遇したとき、ICUの看護師が病棟に助けに来てくれ、てきぱきと患者さんの処置をしているのを見て感銘を受け、ICLSの研修を受けました。
 今年は心電図をしっかり読めるようになりたいので、心電図検定を受ける予定です。私も後輩から尊敬される先輩になれるように、これからも学びを深めていきたいです。

病棟でのカンファレンスの様子。「わからないことは何でも質問できる、とても気さくな先輩ばかりです」。

Photo Gallery フォトギャラリー

この病院のナースを見る

石井 咲百香さん

大庭 明子さん

SPECIAL TOPIC 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む