2018年就職:TOP > 獨協医科大学越谷病院(渡部 涼太さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2018年度

THE LEADING NURSE

埼玉県獨協医科大学越谷病院

〒343-8555 埼玉県越谷市南越谷2-1-50

048-965-1111

救命救急センター(2015年入職)
渡部 涼太さん
埼玉県出身 獨協医科大学卒業

この病院のナースを見る

渡部 涼太さん

渡部 涼太さん

久我 麻衣子さん

久我 麻衣子さん

憧れだった救命救急センターに。
不安がいっぱいの1年目も、
きめ細かいフォローに
支えられました

患者さんとの関係で悩んでいたとき、
先輩が原因を一緒に考えてくれた

 学生の頃から当院でアルバイトをしていたので、先輩たちが常に患者さんと視線を合わせるために、かがんだり、腰を下ろしたりしながら、ていねいな言葉遣いで話しかけている様子を見ていました。私もこんな温かいスタッフがいる職場で働きたいと思い、当院に入職しました。
 就職し配置されたのは希望通りの救命救急センターでした。嬉しい反面、内心は、新人でもやっていけるのか不安でいっぱいでした。
 当センターでは新人を対象とした基礎知識や手技に関する勉強会が、ラダー研修とは別に毎月企画されています。勉強勉強の日々ですが、実務でも先輩が1年間しっかり付いてくれるので、とても心強く、多くのことを学ぶことができました。
 1年目、ある患者さんとの関係がうまくいかず悩んでいたときに、それに気づいた先輩が声をかけてくれ、業務後にもかかわらず、一緒に振り返りをして何が原因かを考えてくれました。そのとき私は、自分のひとりよがりで患者さんを振り回してしまい、患者さんの気持ちまで考えていなかったことに気づき、反省しました。それからは、患者さんの気持ちに加え、退院後の生活や家族との関係まで、少しずつ考えられるようになったと思います。
 現在はICUの後方病棟で働いています。今後は緊急時の判断力や予測する力を身に付け、最前線の初期治療室での救命にかかわるのが目標です。

「先輩たちは、ただ教えるのではなく、どうすればよかったのかを気づかせてくれる」と渡部さん。ICUで先輩とカルテを見ながら、患者さんの病状について話し合う。

Photo Gallery フォトギャラリー

この病院のナースを見る

渡部 涼太さん

渡部 涼太さん

久我 麻衣子さん

久我 麻衣子さん