2018年就職:TOP > U・Iターン、地元就職特集【東海エリア】>国際医療福祉大学熱海病院

I LOVE Uターン・Iターン・地元就職 特集

東海エリア

九州・沖縄エリアは四季折々の雄大な自然に恵まれ、山海の幸が豊富です。古来より大陸への玄関でもあったため、歴史とロマンを感じる風景に出会えます。福岡県は九州最大の都市。天神は若者でにぎわっています。大分県の湯布院温泉はあまりにも有名。長崎県はグラバー園や平和祈念像など訪れたいスポットが多くあり、伊万里焼で知られる佐賀県と隣り合っています。宮崎県はモダンな外観の宮崎県庁を見学に来る観光客が増えているそうです。熊本県といえば阿蘇山、熊本城は圧巻。鹿児島県は九州新幹線が開通したばかりで、博多へはもちろんのこと大阪へ出るにも便利になっています。

国際医療福祉大学熱海病院

田之上 愛さんに聞きました!

Q.
研修について教えてください!
A.
新人研修は毎月集合研修を行ってから所属部署で実践するため、確実に技術を身につけてから患者様に提供できるので安心です。
また、個別指導や実践が中心の研修なので、わかりやすく楽しく学ぶことができます。多重課題の実践研修では、自分の行動をビデオで撮影することで、今まで気付けなかった部分に気付くこともでき、とても充実した研修を行うことができます。
3,4年目では、リーダーシップを中心とした研修を行い、リーダーシップとは何なのか、リーダーシップをとるためにはどのように行動していくべきなのか、を学んでいきます。自分の活動だけでなく、発表を通し同期の活動状況も共有することができ、お互いにモチベーションを高め合っています。
最後に、研修の何よりの楽しみは、普段なかなか会えない同期に会えることです。4年目の今もそうですが、久々に集まった同期と、近況報告や今後のことなどを話し、息抜きにもなっています。
本郷千春さん
Q.
先輩からのメッセージ
A.
私が所属する部署はICUです。主に重症度が高い患者様が入室します。ICUに新卒で配属が決まったときは、緊張と不安で押しつぶされそうになりましたが、初めての技術や、慣れない技術は必ず先輩がついてくださり、また、受け持ちもフォローがついた状態から徐々にステップアップする形で担当できます。患者様にとって、私たち看護師にとっても、安全・安楽にケアや技術を提供していくことができる病棟です。
本郷千春さん

田之上 愛さん

田之上 愛さん ICU

ICUは患者様の重症度が高く、緊迫した現場ではありますが、休憩中は先輩や後輩と談笑したり、就業後に仲間と食事に行ったりするので、コミュニケーションを密に取り合い、業務に臨むことができています!

この病院をもっと知りたい
  • 資料を請求する
  • 病院の詳細を見る