神奈川県立がんセンター

【神奈川県立がんセンター】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

横浜にあるがん専門病院です。二人に一人ががんになる時代。がん看護は基本的看護技術の一つになりました。教育体制も充実しており、個々のペースに合わせて。基本的看護実践から専門看護まで学ぶことができます。就職者の80%が新卒新採用、経験者も大歓迎。新棟になり、治療環境・療養環境・職場環境も整備。平成27年12月より重粒子線治療も開始しました。職員寮もあり、長く働き続けられる職場です。


募集職種
  • 看護師
病床数 415床
外来患者 960名 入院患者 350名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2018年4月入職者向け情報※各種タブを選択

募集要項

募集職種 看護師
募集人員 看護師 お問い合わせください
応募資格 看護師
(看護師の免許を有する人。または2017年実施の看護師試験で当該免許を取得見込みの人で、昭和33年4月2日以降に生まれた方)
選考方法 面接、作文
応募方法 採用試験申込書(受験案内に添付)のほか、必要書類(履歴書、卒業(見込)証明書、成績証明書等)を、それぞれ試験の締切日(概ね試験実施日の1週間前)までに提出してください。受験案内等は、がんセンターまたは神奈川県立病院機構ホームページからダウンロードできます。

給与・手当

給与 看護大卒:291,000 円  (主要手当53,000円 含)
看護学校3年卒:279,000 円  (主要手当52,000円 含)

※主要手当内訳
※基本給/地域手当、初任給調整手当を含みます
※主要手当/夜間特殊業務手当、夜間勤務手当(準夜・深夜を各4回にて計算)、時間外手当10時間分含む
このほか、卒業後には職務経験のある方は、この額に一定の基準で加算されます。
※2018年4月採用者予定
諸手当 住居手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、専門看護手当など
昇給・賞与 昇給:勤務成績に基づく年1回の昇給のほか、法人の業務の実績および社会一般の情勢等を踏まえた改定があります。 賞与(ボーナス):年2回(6月・12月)/実績4.2ヶ月(4月採用の場合2.78ヶ月)

勤務

勤務体制 ○二交替制
・日勤 08:30 ~ 17:15
・夜勤 19:00 ~ 09:00

早出勤務・遅出勤務・プチロング日勤勤務(2交代のみ)・ロング日勤勤務(2交代のみ)あり
休日制度 4週8休制
休暇 年次休暇(有給)20日/年(4月採用の場合15日、毎年1月1日に付与され、未取得分は繰越可能、最大40日/年まで)、夏季休暇(5日)、出産休暇(産前産後8週間)、慶弔休暇など

福利厚生・その他

看護宿舎 独身寮(病院から徒歩5分 ワンルームマンションタイプ 8畳のフローリング バスとトイレは別 使用料10,700/月 共益費3,000/月)
保育施設 院内保育:満1歳から就学前まで(6:30~22:00)※夜勤帯については週2回程度24時間保育を実施
社会保険 地方職員共済組合に加入(地方公務員等共済組合法、地方公務員災害補償法が適用)
雇用保険に加入
被服 ユニフォーム、靴貸与
赴任経費 -
奨学金制度 卒業後直ちに神奈川県立病院機構の職員として就職する意思があるものを対象に、月額5万円の修学金の貸し付けを行っています。修学金は、貸付期間と同じ期間、病院職員として勤務した場合には返済を免除します。詳細は地方独立行政法人 神奈川県立病院機構の案内を参照
退職金 あり
資格取得支援制度 院内既定の条件に応じて、専門・認定看護師養成課程、教員・教育担当者養成課程等への派遣制度あり
その他福利厚生 各種給付制度や貸付制度及び保養施設棟が利用可能
メンタルヘルス対策 各病院にカウンセリングルームがあり、臨床心理士による職員のためのカウンセリングを定期的に実施

福利厚生イメージ

【神奈川県立がんセンター】(神奈川県)の福利厚生画像1
看護師寮 使用料10,700円/月+共益費3,000円

採用窓口情報

受付窓口 神奈川県立病院機構 本部事務局 人事給与課
担当者 採用担当者
連絡先 メールアドレス:kenbyo-info-1595@kanagawa-pho.jp 電話番号:045-651-1233
住所 〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町2-22日本生命横浜本町ビル4階
【神奈川県立がんセンター】(神奈川県)の資料を請求する 【神奈川県立がんセンター】(神奈川県)に問い合わせする 【神奈川県立がんセンター】(神奈川県)に応募する

神奈川県立がんセンター(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る