2018年就職:TOP > 東邦大学医療センター > 東邦大学医療センター大森病院

東邦大学医療センター大森病院

【東邦大学医療センター大森病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

大森病院看護部では、「この世にたった一つのかけがいのない命」をお預かりしている、その責任を果たすために“生涯学び続け、患者さまの心によりそう看護を提供する”ことを理念としています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 948床
外来患者 2390名 入院患者 866名
看護体制 特定機能病院、一般病棟入院基本料7対1、平均在院日数13.0日
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2018年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は大正14年の開院以来、東京城南地区を中心とした地域の方々に「患者さん中心の医療」を提供しています。高度先進医療を提供する特定機能病院としてあらゆる疾患に対応し、救命救急センター、総合周産期母子医療センターをはじめ時代のニーズに応えられるよう医療・看護に取り組んでおり、入院患者さんの満足度も年々高まっています。看護部では患者さんの生き方、思い、考えを尊重し”心によりそう看護”を目標に、また看護師個々のキャリア開発を図る教育を整えています。8名の専門看護師(がん看護、急性・重症看護、小児看護、老人看護、精神看護)17分野42名の認定看護師は院内・院外で活躍しており看護の質の向上に貢献しています。当院は羽田空港や東京駅にも近く、都心へのアクセスも30分前後という好立地にあり仕事・学問・私生活に便利です。看護を通して、一緒に自己実現をはかりましょう。

看護部長からのメッセージ

【東邦大学医療センター大森病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

副院長・看護部長
田村 清美

専門職業人として学び続け、心によりそう看護を提供します。

 医療が高度化・複雑化する中で、看護師の活躍が期待され、その場は拡大しています。大森病院は高度医療を提供する施設として、生命を守り生命を支え慈しむことができる看護師の育成を目指しています。常に目指す看護に立ち戻り、看護の醍醐味を実感できる環境を整えています。一人前の看護師に成長する過程を見守っています。一緒に歩む多くの仲間がいます。私達と一緒に看護の楽しさを実感しませんか。

先輩からのメッセージ

【東邦大学医療センター大森病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

教育専従主任看護師・老人看護専門看護師
橋本 裕

人を大切にする病院

 入職し10年目。「もっと学びたい」「専門性を高めたい」と考え、一度退職して大学院に進学しました。大学院終了後は、看護大学で助教として看護基礎教育に携わりました。数年が経過し、もう一度臨床に戻りたいと思い、大森病院に再就職しました。戻った理由は、大森病院が「人を大切にする病院」だったからです。現在はキャリアを生かし、看護部教育専従師長補佐として仕事をしています。大森病院には、大学院等でキャリアを積み復職してくる看護師が多くいます。それは、大森病院が人を大切にしてきた証だと思います。
 私たちは、日々看護という仕事で患者さんを大切にしています。その看護をする私達を大切にしてくれるこの組織はとても働きやすいと思います。「百聞は一見にしかず」。インターンシップで確かめてみてください。そして、一緒に看護をしてみませんか。

【東邦大学医療センター大森病院】(東京都)の資料を請求する 【東邦大学医療センター大森病院】(東京都)に問い合わせする 【東邦大学医療センター大森病院】(東京都)に応募する

東邦大学医療センター大森病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る