横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

【横浜市立脳卒中・神経脊椎センター】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

看護師たちが病院設計に参画し、造り上げた病院です!!脳卒中・神経疾患と脊椎脊髄疾患とリハビリテーションの病院です。あなたもオーダーメイドのケアを提供できる看護師の仲間になりませんか?随時見学受け付けています。ぜひ、この機会にお越しください。お待ちしています。


募集職種
  • 看護師
病床数 300床
外来患者 187名 入院患者 246名
看護体制 一般病棟7:1
SCU  3:1
ICU  2:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2018年4月入職者向け情報※各種タブを選択

募集要項

募集職種 看護師
募集人員 看護師 100名 横浜市立病院 両院(脳卒中・神経脊椎センター/市民病院)合わせて
応募資格 看護師
(○看護師の免許を有するか平成29年度中に免許取得見込者。○夜勤を含む交替勤務が可能な方。○昭和33年4月2日以降生まれ(平成30年4月1日に60歳未満)の方○地方公務員法第16条に該当しない方))
選考方法 面接、小論文
応募方法 申込締め切り:選考実施日の12日前 火曜日17時。採用選考の申込書及び必要書類は締め切り日必着で事前提出。本人宛に受験票を送付します。試験日は受験票等を持参してください。原則お電話のみの申し込みは受け付けません。
採用選考は横浜会場で6回、地方会場で2回の年間8回実施されますが、詳細な日程等は横浜市医療局病院経営本部ホームページをご覧ください。

給与・手当

給与 看護大卒:265,200 円  (主要手当38,000円 含)
短大3年卒:256,100 円  (主要手当37,600円 含)
短大2年卒:248,100 円  (主要手当37,300円 含)
助産師給与:265,200 円  (主要手当38,000円 含)

※主要手当内訳
※平成28年度4月現在の金額で表示しています。
基本給:給料・(給料に係る)地域手当(一律)・初任給調整手当(一律)
主要手当:夜勤手当など(月8回夜勤として算定)です。
※免許取得後に職歴のある場合は、規程に基づき基本給(給料)が加算されます。
※夜勤手当や超過勤務手当は勤務実績に応じて実績月の翌々月に支給されます。
諸手当 この他、通勤手当、扶養手当、住居手当(借家借間の借主で40歳未満の場合(19,600円))等が該当する方には支給されます。
昇給・賞与 昇給/年1回 賞与/年2回(平成28年度実績4.35か月)(4月採用の場合、約3.3か月分)

勤務

勤務体制 ○二交替制
・日勤 08:30 ~ 17:15
・夜勤 16:00 ~ 09:30
○三交替制
・日勤 08:30 ~ 17:15
・準夜勤 16:15 ~ 01:00
・深夜勤 00:30 ~ 09:15
○日勤
・日勤 08:30 ~ 17:15

勤務体制は部署により異なります。原則として三交代勤務(夜勤数月平均8回程度)一部二交代制(夜勤数月平均4回程度)。原則として「日勤」「深夜」または「準夜」「日勤」などの連続勤務はありません。
休日制度 4週8休制
休暇 年次休暇20日(4月1日採用の場合)、夏期休暇5日(5~10月に取得可)、その他結婚休暇・出産休暇・病気休暇・介護休暇・服忌休暇・子の看護休暇、骨髄提供休暇等

福利厚生・その他

看護宿舎 ユニットバス、トイレ、キッチン、クローゼット、冷暖房完備。各室電話設置可。駐車場(有料)駐輪場(無料)あり。
保育施設 保育施設設置。3歳未満。毎週火曜日・木曜日は24時間保育対応。土曜日保育(第2・4)あり
社会保険 横浜市職員共済組合に加入(地方公務員等共済組合法、地方公務員災害補償法が適用。)
被服 白衣貸与。靴支給。
赴任経費 -
奨学金制度 1 貸与期間及び交付について
平成29年4月から、在学中の養成施設を卒業する月まで原則半期ごとに交付します。
2 貸与区分及び貸与額
(1)特別奨学金/月額50,000円
(2)一般奨学金/月額30,000円
3 面接審査実施日及び申込受付期間
(1)1月審査(平成29年1月15日(日))【横浜会場】(受付中~平成28年12月13日(火)消印有効)
(2)3月審査(平成29年3月5日(日))【横浜会場】(平成29年1月23日(月)~2月14日(火)消印有効)
(3)5月審査(平成29年5月21日(日))【横浜会場】(平成29年4月10日(月)~5月2日(火)消印有効)
4 募集人員
 20名程度(横浜会場3回を合わせての人数です。)
5 応募資格 次の(1)~(4)の要件をすべて満たす方
(1)看護学生で卒業後すぐに横浜市立病院(市民病院、脳卒中・神経脊椎センター)に就職する意志を有する方。
(2)成績がすぐれ、心身が健康であること
(3)返還免除規定のある同種の奨学金を借りていないこと
(4)奨学金貸与が決定してから14日以内に、連帯保証人(※)を2名立てられること
   (※ 独立した生計を営む成年者2名(2名のうち、1名は生計を同一にしない成年)。
      申込者が未成年の場合は、うち1名は親権者又はこれに類する者)
  平成29年1月に実施された審査に応募し、不合格となった方が、再度3月、5月審査に申し込むことはできません。

 奨学金貸与審査の詳細は横浜市医療局病院経営本部のホームページを参照してください。

(※ この事業は、平成29年度予算が横浜市会において議決されることを停止条件としています。
   予算の議決がなされないときには実施しません。)
退職金 勤続1年以上に支給
資格取得支援制度 横浜市立病院では、専門看護師・認定看護師・看護教育者・看護管理者・大学院の進学を目指す職員を支援する制度があります。5年以上の看護師経験があり、3年以上市立病院に勤務している職員が対象で、特に病院への貢献が大きいと判断されるものについては、費用の一部を病院で負担しています。在職したまま進学できるので、安心して学ぶことができます。また、資格取得後は、活動日が確保されるため、自分の専門性を存分に発揮しながら勤務することができます。
その他福利厚生 施設利用割引や財形貯蓄など、横浜市職員共済組合などが利用できます。
個別に病院見学を随時受け付けています。 随時見学:平日9時30分~16時 個別見学(ゆっくりとご覧いただけます。)
両院見学:毎月第4木曜日実施(同日に脳卒中・神経脊椎センターと市民病院の見学が可能)
*就職に関するご質問や相談など、専門の担当者が応じています。
*直接、病院を見学して環境や雰囲気を感じてください。

採用窓口情報

受付窓口 横浜市医療局病院経営本部(病院見学会のお問合せは横浜市立脳卒中・神経脊椎センター看護部 佐久間まで)
担当者 人事課 看護職員採用担当
連絡先 メールアドレス:by-saiyo@city.yokohama.jp 電話番号:0120-74-4174
住所 〒231-0017 神奈川県横浜市中区港町1-1関内新井ビルディング4階
【横浜市立脳卒中・神経脊椎センター】(神奈川県)の資料を請求する 【横浜市立脳卒中・神経脊椎センター】(神奈川県)に問い合わせする 【横浜市立脳卒中・神経脊椎センター】(神奈川県)に応募する 【横浜市立脳卒中・神経脊椎センター】(神奈川県)を受ける

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る