けいゆう病院

【けいゆう病院】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

けいゆう病院は、地域医療支援病院として一次から二次レベルの救急医療および周産期医療、さらにがん医療と緩和ケアにも力を注いでいる一般急性期の総合病院です。

患者さんの高齢化・重症化・医療ニーズへの多様化の中、『魅力ある職場環境の創造~人を育て生かす文化の醸成~』をスローガンに掲げ、看護へのやりがいを持ち、元気に明るく頑張れる職場環境創りに取り組んでいます。


【けいゆう病院】(神奈川県)のインターン・説明会申込 【けいゆう病院】(神奈川県)の資料を請求する 【けいゆう病院】(神奈川県)に応募する 【けいゆう病院】(神奈川県)に問い合わせする 【けいゆう病院】(神奈川県)をお気に入り病院リストに登録する
募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 410床
外来患者 1313名 入院患者 346名
看護体制 一般病棟7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2018年4月入職者向け情報※各種タブを選択

患者さんから「この病院に来て良かった」といわれるような患者さん中心の看護。これが看護の原点だと考えます。「健康を守るために、体調が悪くなったら必ずここにくれば安心」と患者さんに思ってもらうこと。それが私たちけいゆうナースの大切にしていることです。

また職員の要望をかなえるべく、病院も働きやすい環境の整備に努めています。定期的な職員からの要望を集約した結果、様々な対応をしています。例えば、雇用形態への柔軟な対応、院内保育所の時間延長、子供が病気になってしまった時の小児科のサポートなど。充実したサポート体制があります。
看護教育は、独自のキャリアラダープログラム(横浜赤レンガ方式)を導入。自律した個性が、組織の中で活かし支え合えるような、「共育」を大切にしています。新人は2年間かけてゆっくり成長を支援。中堅ナースへの教育は院内のみだけでなく院外教育や学会への参加など幅広く支援しています。

明るく元気で前向きな方をお待ちしております。

看護部長からのメッセージ

【けいゆう病院】(神奈川県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
近藤 美知子

安心にとどまらず、満足できるケアを目指して

求める人材の5つのポイントは、

1.仲間やチームを大切に
2.積極性とチャレンジ精神
3.最後までやり遂げる
4.主体的に学ぶ姿勢
5.先輩への感謝の気持ち

一人で頑張るのではなくチームを大切に、失敗を恐れず積極的に最後までやり遂げていただきたいです。それは最終的に自信につながります。また、先輩の指導への感謝の気持ちを持つこと、これは一年後の後輩への恩返しにつながります。任せられることでのやりがい感、キャリアアップへの努力を惜しまずに成長していける環境作りを意識しています。

【けいゆう病院】(神奈川県)の資料を請求する 【けいゆう病院】(神奈川県)に問い合わせする 【けいゆう病院】(神奈川県)に応募する 【けいゆう病院】(神奈川県)を受ける

けいゆう病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る