国立国際医療研究センター病院

【国立国際医療研究センター病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

職員一人ひとりが生き生きできる職場へ


【国立国際医療研究センター病院】(東京都)の資料を請求する 【国立国際医療研究センター病院】(東京都)に問い合わせする 【国立国際医療研究センター病院】(東京都)をお気に入り病院リストに登録する
募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 781床
外来患者 1800名 入院患者 670名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2018年4月入職者向け情報※各種タブを選択

国立国際医療研究センターは、運営部、国際医療協力部、病院、研究所及び
国立看護大学校の各部門からなり、高度総合医療の推進を図ります。

特に国際的な対応を必要とする疾患に関する診断治療並びに、
これらの疾患や医療の分野における国際協力に関し調査研究及び
技術者の研修を総合的に行う高度専門医療研究センターです。 

看護部では優れたジェネラリストを育成するために、
経年別の教育計画に基づく院内研修とクリニカルラダーによる臨床実践能力の評価を行っています。
看護職員の一人ひとりが目標をもっていきいきと成長できる環境を整えていきたいと努力しています。

看護部長からのメッセージ

【国立国際医療研究センター病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長
木村 弘江

看護をめざす皆様へ

当院は、2010年8月、より高度により洗練された医療空間に生まれかわりました。チーム医療を推進する総合病院として、前人医療の理念のもと職員一丸となって最善の医療の提供をめざしています。ジェネラリストの育成をめざしたキャリアパス支援体制で、あなたの看護を育みます。当院で将来の夢を描いてみませんか。

先輩からのメッセージ

【国立国際医療研究センター病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

入職2年目
先輩ナース

患者さんの言葉が何よりの励みです

 私の病棟は混合病棟なので、小児から高齢の方まで、様々な疾患を持った患者さんが入院しています。幅広い知識が必要となるので、毎日少しずつ勉強するようにしています。責任ある立場となり、学生の頃とは違った不安やつらさがありますが、そんな時に患者さんに「今日はあたなが担当でよかったわ」とか、「本当によくしてくれてありがとう」と言っていただくことがあり、何よりも嬉しく、この仕事をやっていて良かったなと感じます。
 中央での集合研修や病棟での勉強会が新人の成長に合わせて計画されています。ジェネラリストの育成や国際医療協力に力を入れているところも魅力に感じて入職を決めました。

ナース専科からひとこと

病院を訪れると多くの外国人研修生に出会います。他職種含め、各国から研修生の受け入れがあるため、他院とはまた違った独特の雰囲気を感じます。かと言って全員が英語が堪能だとか、ドクターが外国人というわけではありませんのでご安心を(笑)。“国立国際”という名前の通り先進的で洗練された当院は総合病院としてジェネラリスト、スペシャリストを目指せる環境に加え、国際派ナースを目指すフィールドがあります★

【国立国際医療研究センター病院】(東京都)の資料を請求する 【国立国際医療研究センター病院】(東京都)に問い合わせする

国立国際医療研究センター病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る