2019年就職:TOP > 湘南鎌倉総合病院 > 湘南鎌倉総合病院

湘南鎌倉総合病院

【湘南鎌倉総合病院】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

湘南鎌倉の地から世界の高度急性期病院へ


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 619床
外来患者 2000名 入院患者 550名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2018年4月入職者向け情報※各種タブを選択

さあ、世界へ羽ばたこう!!
2012年10月、日本で4番目の世界最高の医療を示す国際的医療機能評価(JCI)
2013年3月、日本で1番目の外国人患者受け入れ医療機関認証制度(JMIP)
の認証を取得しました。
さあ、私どもと共に世界を目指そう!!

『全国一番一流の急性期DPC第二分類全国10位以内』(※2013年度)
『神奈川県の民間病院で初の救命救急センター指定』

★★★2013年8月1日より、日本では珍しい【外傷センター】が設立されました★★★★★★★★★★★
【特徴】
多発外傷、重症開放骨折から一般骨折まで365日24時間体制で対応する、外傷センターを設立いたしました。ドイツが発祥であり、日本で外傷センターとして独立したものはまだほとんどありません。当院の外傷センターは救命救急センター併設型ですが、将来的には病院の隣接した場所に拡大独立させる予定です。
多発外傷および体幹外傷に関しては「外傷外科医」を中心にチームが形成され治療に当たります。また、切断四肢、開放骨折、血管損傷、挫滅損傷などの重症四肢外傷は「外傷整形外科医」が初期から一貫して治療を遂行します。一般的骨折も「外傷整 形外科医」が手術治療からリハビリテーションまで一貫管理を行います。また、診療のみならず、学術的活動にも力を入れる予定です。

【外傷センター設立に伴い、看護師募集!】
外傷患者さんを受け入れ増加に伴い、ER看護師、手術看護師、病棟看護師を増員募集します。興味のある方は、まずは病院見学、病棟現場見学会へお越しください!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


生命(いのち)だけは平等だ-FOR THE PATIENT-の理念の下、24時間365日断らない救急を羅針盤として、屋上にヘリポートを、年々増加する救急車(年間15,000台・救急車からの入院患者全国1位の4,500名)や急病患者様に対応するため、救急診療部を5倍に拡大(救急診療部医師19名、1日救急搬送台数30台~50台)。患者様の利便性を考え、外来・検査・入退院の手続きを分散することなく、統合して行えるセンター化によるワンストップサービス体制を導入。救急外傷センター・バースセンター・がんセンターなど世界の急性期に向けて着々と体制をととのえています。

先輩からのメッセージ

【湘南鎌倉総合病院】(神奈川県)の先輩からのメッセージ

13F病棟(看護師暦7年目)
秋吉美穂(神奈川県立保健福祉大学出身)

一番輝く自分になる。入職をお考えのみなさんへ

湘南鎌倉総合病院に入職して7年目になりました。入職してからの6年間はあっという間で、風のように過ぎていったように感じていますが、その中でもこの湘南鎌倉総合病院で過ごした時間はとても濃密で、忙しさの中にも楽しさもある6年間だったと思っています。
鎌倉地域の救急病院として頑張っているこの病院は、とてもチームワークが良く、スタッフの活気に溢れています。患者さんやご家族を中心に考えて働く先生をはじめスタッフの中で働けることを幸せだと思い、これからも頑張りたいと思います。みなさんも、一緒にに働きませんか?

ナース専科からひとこと

木のぬくもり溢れるホテルのようなロビーに、ゆったりとした表情でくつろがれている患者さんがたくさんいらっしゃいました。それは施設の素晴らしさだけでなく、患者さんに対する医療や看護のレベルの高さの表れでもあると思います。活気に溢れ、意欲的に働く方の多い同院に、ぜひ一度足を運んでみてください。

【湘南鎌倉総合病院】(神奈川県)の資料を請求する 【湘南鎌倉総合病院】(神奈川県)に問い合わせする 【湘南鎌倉総合病院】(神奈川県)に応募する

湘南鎌倉総合病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る